• ホーム
  • 勃起障害に有効な食材はどんなもの?

勃起障害に有効な食材はどんなもの?

2019年12月13日
薬を飲む男性

勃起障害になってしまったときにまず第一に考えなくてはいけないのは、日常生活の中にその原因がないかを探すことです。
今までは全く関係がなかったのに、突然勃起障害に陥ってしまうということは日常生活の中で何らかの乱れが生じたからに他なりません。
若いときに勃起障害になってしまったときには、少なくともその乱れを改善することによって症状を治すことができるようになります。
では、勃起障害になったときに最も注目すべき日常生活の治す点とは何なのでしょうか。
それは、日常生活の中で摂取することが可能な食事です。
勃起をしてそれを維持するためには、それを維持できるだけの栄養分が必要になります。
その中でも、身近な食材で勃起を手助けすることができる食材として有効なのがゴマや納豆、そして牡蛎です。
特に、牡蛎に関しては勃起を補助するための非常に良い栄養分が含まれています。
ゴマに関しては滋養強壮に良いという研究結果が出ているくらいですし、納豆に関しても科学的な観点から日本人の身体に良い影響を与えることがわかっています。
そして、牡蛎には男性の男性ホルモンの働きを高める亜鉛という必須ミネラルが含まれているのです。
亜鉛は、精巣で作られる精子に必要なたんぱく質の吸収を高めてくれる働きがあり、適度にとれば髪の毛の増毛にも繋がります。
男性の身体をより男性らしくするために必要な栄養分であるため、亜鉛とそれに加えてたんぱく質を摂取すれば精力が元に戻って勃起障害を改善することに繋がります。
特に、日本人 の男性は亜鉛の摂取を疎かにしてしまうことが多くなっているので、食材から取れない場合には亜鉛だけが含まれているサプリで代用することも有効な手段だと言えます。

関連記事
性行為時に勃起しにくい状況が続いたら通販でED治療薬を購入してみよう

勃起障害の症状として、よく発生するのが「性的な願望は十分あるにも関わらず、ペニスが固くならない」というケースです。ポイントなのは「性欲があるにも関わらず」といったところであり、女性とセックスしたい欲求が完全に低下する男性機能の老化とは、違った特徴となります。また勃起自体は可能だか、数秒でペニスが萎え...

2020年01月19日
生活習慣と勃起障害の関係

勃起障害の原因は一つではありませんので、気づかないうちに勃起障害になってしまう原因に遭遇していることも考えられます。例えば、日常的に仕事に追われている日々を過ごしているときには異常に疲れが溜まってしまうのでこれによって勃起障害が起こってしまうこともあります。また、日常生活の中で何らかのストレスを浴び...

2020年01月01日